TKC全国会社会福祉法人経営研究会のメンバーによって 、社会福祉法人の皆様を支援するために福祉・医療事業支援機構LLPを平成18年6月に設立しております。 私たちは公共の福祉に見合う報酬、サービスを心がけております。何なりとご用命ください。
  

福祉・医療事業支援機構LLPとは?

私たち福祉・医療事業支援機構LLPは、「会計・税務指導」、「外部監査」を柱として社会福祉法人の経営・運営を全面的にサポートいたします。

中小企業に対し積極的支援を行ってきた会計事務所が母体になっているため、会計・税務面で皆様の大きな力になっております。また社会福祉法人経営には長年に渡り現場レベルで携わった人材も中心メンバーとして活躍しており、法人運営、人材教育、事業承継等、あらゆるお困りごとの相談に応じます。

具体的には個々のご要望をお聞きした上で、より相応しいと思われるプロフェッショナルチームを作り、問題解決への支援をいたします。



事業ビジョン


今後ますます高齢化社会へと進んでいく現在、福祉と医療という分野は日本にとって欠かすことの出来ない業界の一つといえます。そういった環境の中、信頼性・透明性を維持しながら、利用者様や外部関係者に選ばれ続ける法人運営をサポートするために私たち福祉・医療事業支援機構は存在しております。

私たちは皆様が主たる社会福祉事業を確実、効果的かつ適正に行い、自主的に経営基盤の強化を図ると共にその提供する福祉サービスの質の向上および事業経営の透明性の確保がなされるようなサポートと最高最良の提案を心がけております

そして経営相談や人材育成、内部統制システムの構築などといった法人運営の要となるサービス展開を行い、経営課題の解決を図り、最高最良の提案を行うことでお客様とともに明るい未来を築きます。



業務の御紹介


●経営改善
経営改善の大前提は中長期の経営計画です。中期計画に基づく予算編成のご相談を受けることで経営改善を素早く的確にはかることができます。

●合併
シナジー(相乗効果)を考えた、組織の再編をご提案します。具体的には他の法人(施設)と緩やかなグループ化をはかることから始まり、M&A(法人の合併)及び事業承継のご支援に至るまで、有効な組織再編をご提案します。

●経営者の育成
人事考課コンサルとして、人事考課者訓練を通して人材育成を行います。

●収益性の改善
社会福祉法人の経営を考えたとき、人材の育成は欠かせない課題となっています。専門知識の習得だけでなく、将来の経営を担う人材を育成するための教育研修を行っていきます。

●収益事業の構築
民間企業の協力を得て、実行可能性が高く、収益性の高い事業をご提案します。

●外部監査
独立した第三者の立場から社会福祉法人の「会計管理体制の整備・運用の状況の点検」を行い、社会福祉法人に求められている会計の透明性を確保するとともに、社会福祉法人の社会的な信頼性を高めます。

●第三者評価機関として 平成21年3月 認証されました(神奈川県)
社会福祉法人が提供する福祉サービスの質を事業者および利用者ではない公正・中立な第三者性を有する機関として、専門的かつ客観的な立場から評価を行います。評価結果により事業者が自ら提供しているサービスの改善すべき点や優れている点を把握することでサービスの質の向上に結びつくと共に評価結果等が利用者の適切なサービス選択のための情報となります。

第三者評価機関の各認定評価調査者は、全員社会福祉法人会計のエキスパートです。
 西迫一郎(神奈川県・横浜市・川崎市)
 石井智久(神奈川県・横浜市・川崎市)
 結城惣三(神奈川県・川崎市)
 戸丸裕也(神奈川県・川崎市)
 持田一英(神奈川県)
 川向和平(神奈川県)
 須田 誠(神奈川県)

第三者評価機関の役員は、次のとおりです。
 加藤丈視(TKC全国会社会福祉研究会神奈川支部リーダー・税理士)
 西迫一郎(TKC全国会社会福祉研究会神奈川支部サブ・リーダー・税理士)
 山本紀一(元北九州市立小倉城庭園館長・社会福祉法人理事)
 滝澤 勇(社会保険労務士・社会福祉法人監事)

 

実 績


主な会計の月次巡回指導または外部監査受託先

 社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会(平成22年度 経営改善支援事業)
 社会福祉法人 横浜市社会事業協会(平成20〜22年度 外部監査)
 社会福祉法人 厚木市社会福祉協議会(平成20〜22年度 外部監査)
 社会福祉法人 かながわ共同会(平成22年度 外部監査)
 社会福祉法人 光温会(平成22年度 外部監査)
 社会福祉法人 すぎな会(平成22年度 外部監査)

↑ ページの上部へ